まかせいのう®

システム開発・運用における「パフォーマンス」をキーワードにした数多くの対応実績を元に、ナレッジを集約した性能プロフェッショナルコンサルタント

まかせいのう®

システム開発・運用における「パフォーマンス」をキーワードにした数多くの対応実績を元に、ナレッジを集約した性能プロフェッショナルコンサルタント

まかせいのうとは?

まかせいのう®とはシステム開発・運用における「パフォーマンス」をキーワードにした数多くの対応実績を元に、ナレッジを集約した性能プロフェッショナルコンサルタントです。

年間300件規模のプロジェクトに対応していますが、国内だけではなく、グローバルでの性能問題解決や性能アーキテクチャコンサルティングも急増するなかで、ワールドワイドにサービスを展開しています。

システム構成・サービス構成

用途・適用業務

高スループット、高速レスポンス、大容量データベース

ECサイトなどの不特定多数からイベントドリブンで1,000TPS超のアクセスが来るシステムや、データウェアハウスなど数百TB~PB超のビッグデータ分析の検索が走るシステムは、大きな性能リスクを抱える傾向があります。まかせいのうでは、このようなシステムのアーキテクチャデザインやフィージビリティ検証から性能設計、性能試験、チューニングまで一気通貫で対応します。

 

商用システムでの突然の性能問題

商用システムにて性能問題が発生すると、ビジネスへの損害を与えてしまうため、迅速な解決が必要になります。まかせいのう®では、このような急を要する消火活動を実施。NTTデータで開発していない他社システムの火消しも対応しています。

 

性能の未然防止

突然の性能問題を防ぐには、定期的な性能診断が必須になります。全システムにおいて、サービス開始直後は潜在的な性能リスクを抱えているため、診断を勧めています。また、性能要件が高く、機能改修が頻繁にあるシステムはシステムの状況が刻一刻と変わっていますので、定期的な性能診断が必須です。

特長

将来は、負荷に応じて性能を自動最適化し、性能の健全性を自律的に保っていくような、インテリジェントかつダイナミックな性能最適化を構想しています。
そして、世界中で動いているシステムの性能を管理して、集めた情報をワールドワイドにシェアしながら、自律的かつ継続的に性能を最適化する、そのような世界観を将来のビジョンとして考えています。
全世界の性能問題撲滅に向けて、まかせいのう®は性能最適化サービスを全世界に展開していきたいと考えています。

関連記事

  • リーン開発に潜む悪魔のスパイラルと、それを脱却するためのアプローチ

    リーン開発に潜む悪魔のスパイラルと、それを脱却するためのアプローチ

  • サービス実現イメージを描ける人材の育成アプローチ

    サービス実現イメージを描ける人材の育成アプローチ

  • アジャイル開発における非機能品質の落とし穴

    アジャイル開発における非機能品質の落とし穴

  • アジャイル時代の継続的な性能担保

    アジャイル時代の継続的な性能担保

  • 内製化で失敗?

    内製化で失敗?

  • クラウド時代のインフラコストのメンテナンス

    クラウド時代のインフラコストのメンテナンス

  • DX時代に求められる性能人材。その育成の秘訣。

    DX時代に求められる性能人材。その育成の秘訣。

  • デジタル時代における性能競争戦略

    デジタル時代における性能競争戦略

  • リーン開発に潜む悪魔のスパイラルと、それを脱却するためのアプローチ

    リーン開発に潜む悪魔のスパイラルと、それを脱却するためのアプローチ

  • サービス実現イメージを描ける人材の育成アプローチ

    サービス実現イメージを描ける人材の育成アプローチ

  • アジャイル開発における非機能品質の落とし穴

    アジャイル開発における非機能品質の落とし穴

  • アジャイル時代の継続的な性能担保

    アジャイル時代の継続的な性能担保

  • 内製化で失敗?

    内製化で失敗?

  • クラウド時代のインフラコストのメンテナンス

    クラウド時代のインフラコストのメンテナンス

  • DX時代に求められる性能人材。その育成の秘訣。

    DX時代に求められる性能人材。その育成の秘訣。

  • デジタル時代における性能競争戦略

    デジタル時代における性能競争戦略

「まかせいのう」は、株式会社NTTデータの登録商標です。
その他記載されている商品名、又はサービス名は、各社の登録商標、又は商標です。