記事一覧

  1. 新しい資金調達/投資の仕組みセキュリティー(証券)トークンって何!?(前編)

    突然ですが皆さんは、「投資」していますか? 日本人は、現金信仰傾向があり、欧米と比較して、現金・預金で保管する割合が高いと言われています。 理由は、様々あるかと思いますが、「投資しようと思えるような魅力を感じる投資商品が見当たらない(と感じる)」という点も理由の一つであるかと思います。

  2. 新しい資金調達/投資の仕組みセキュリティー(証券)トークンって何!?(後編)

    前回は、「新しい資金調達/投資の仕組み:セキュリティー(証券)トークンって何!?(前編)」と題し、セキュリティートークンの概念および事例の説明を中心に解説しました。セキュリティートークンは、その概念が生まれたのが2019年頃であり、新しくまだまだ発展中のものとなっています。現時点の事例だけでは

  3. デジタル時代におけるデータベース移行戦略

    現在、多くの日本企業がDXに取り組んでいますが、その成果として、新しいビジネスやサービスの創出まで至っている例はまだ少ないといえます。その原因は、予算や人員を含めたリリース不足にあると考えます。 一方で、最近のテクノロジーのトレンドとしては

  4. 内製化により迅速に変わり続けるデジタル企業に必要なこと

    2020年12月28日に経済産業省からDXレポートの中間とりまとめとして「DXレポート2」が公表されました。その中では、素早く変革し続ける能力を身に付け、企業文化(固定観念)を変革することが”DXの要”であり、DX推進に向けた中長期的対応として”迅速に変わり続ける能力”の獲得が求められています。

  5. 「サイロ化された組織」におけるDX

    まず最初に「サイロ化された組織」について考えたいと思います。 「サイロ化された組織」とはどんな状態でしょうか。 例えば、社内の各組織が独立して業務を行っており、個別最適化されている状態などが挙げられます。 ビジネスに変化が少なく、安定している状況においてはよい状態だと考えられます。 しかしながら、この状態が長く続くと弊害も生まれてきます。

  6. データベース移行で「攻める」ビジネスを

  7. ブロックチェーンがつなぐ新たなエコシステム

  8. DX時代に求められる性能人材。その育成の秘訣。

  9. リモートワークが我々にもたらしたものは?

  10. グローバルに通用する食のブランドをデジタルが支える

ピックアップ記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP